マザークラス

あなたの大切なお子さんがたいした病気もなくすくすく育ってくれる、大変ありがたいことです。でも、なかなかそんなわけには行かないのが現実です。
数あるお口の病気のなかで代表的な「むし歯」と「歯そうのう漏(歯周病)」。そのうち、多くのお子さんがかかる病気、「むし歯」。
学校保健統計(文部科学省)によると、小学生の65%にむし歯があり、それは他の病気になる割合と比べても追随を許しません。まさに子どもの病気の「横綱」です。
・・・って、ちょっと待ってください。病気の横綱って、そんなことで本当にいいのでしょうか? 言い換えると、こういうことですよね。
「小学生のお子さんをお持ちの方の65%はむし歯予防に“失敗”しています。つまり100点満点の35点です
小学生の疾病割合
「35点」と書かれたテストの紙をお子さんから渡されたら、あなたはどう思います? そしてどうします?
お子さんのむし歯は作った本人に責任がある、と言われる方がまれにいらっしゃいます。でもそれはあまりにかわいそうだ、と私たちは思います。
あなたの大切なお子さんは、体も心も知識も発展途上。これからしっかりと学び、鍛え、たくましく育っていく。一人前になるまでしっかりと支えていくことが、親の、学校の、社会の、「大人」の責任ではないでしょうか。
責任を果たすこと、その姿を子どもに見せること、少しでも、ちょっとずつでも構わないから、大人が責任を果たすその背中を見せること、それがお子さんの健全な育成につながるのではないでしょうか。
子どもは大人の背中を見て育ちます
より良い大人の姿を見せてあげたいものです
(親ではありません。大人です。祖父母や近所の大人も含まれます。そして私たちも。)

さて、大人の責任と申し上げましたが、一般に知られている、お子さんのむし歯予防は本当に正しいのでしょうか? 私達はそうは思いません。だって35点なんですから。
上の子はたまたま大丈夫だったとしても、下の子は大丈夫でいられると思いますか? 下の子になればなるほど、むし歯になる割合が高くなることが、様々な調査で知られています。
ちょっとした知識を得ることでお子さんの健康は守れます
予防歯科のツボ お知りになりたくありませんか?
お子さんのむし歯治療をしながらいつも思うことは、きちんと予防していれば
こんなことにはならなかっただろうに・・・ということ。大人でも身の縮む思いをする、あの「キュイーーーーン」という音、そして麻酔の「注射」。お子さんならなおさらです。
それに比べて予防することははるかにラクです。親も子も、そしてドクターも。
正しい知識があれば、それを手軽に実践できれば、むし歯になる確率も劇的に減少します。正しい方法とは、やって効果の出る、多くの人が実践してその効果が確認できている方法のことです。
私達は予防歯科の専門家です。効果の出る予防歯科をお伝えして、
あなたとあなたお子さんの健康増進に貢献できる自信があります
今までの予防歯科に関する知識・方法は、実績に基づかない、科学的な検証が行なわれていなかった側面がありました。そのため、「やっても期待した効果が出なかった」ことも多々あったことでしょう。
効果の出る正しい予防法、それが健康を保つ秘訣です
デンタルクリニック東陽台では、お子さんのお口の健康についての正しい情報や方法をお伝えする機会を設けることにしました。
それがマザークラスです。
1回20分程度の2回コース、少人数制です。お母さんの代わりにお父さんや祖父母の方の参加でもOKです。もちろん無料です。
(資料を用意する必要があるため事前予約が必要です)
申し込み・お問い合わせは受付まで。
(084)947-3410